日本ホワイトヘッド・プロセス学会|The Japan Society for Process Studies

日本ホワイトヘッド・プロセス学会
30周年記念全国大会

≪統一テーマ≫
ホワイトヘッドと現代の倫理的課題
――公共善と持続可能性――
Whitehead and Ethics in the Contemporary World
―For Sustainability and Common Good―
 日本ホワイトヘッド・プロセス学会はホワイトヘッドの哲学およびプロセス思想を中心とする諸学の学際的研究を推進し、また研究者相互の交流と国際的な研究の推進に貢献することを通して、これらの諸学の発展に資することを目的として、1979年に設立された。
 その30周年記念全国大会を開催する。
 趣意は以下のとおりである。
 いま、人類は新しい文明の時代に向かうべき地点に立っている。新たなる観念の冒険の時である。これまでの文明を支配してきた観念は変容を迫られている。
 人間性の存続と発展、未来を含む全人類の社会の平和と安定、自然的世界の調和と存続、そしてこれらすべての相互の調和へ向かうために、われわれは上記のテーマを掲げ、近隣諸国からの参加を得て会議を開くものである。
日本ホワイトヘッド・プロセス学会
会長 村田 晴夫
期間:2008年10月24日・25日・26日
場所:青森公立大学
10月24日(金)  International Section:大会議室
総合司会:Dennis U. Okamoto (青森公立大学)
(報告30分、コメント・質疑応答15分, 除く基調講演)
10:10~10:20  Opening Address:村田晴夫(Haruo Murata、学会会長、青森公立大学)
10:20~11:15   基調講演(Keynote Address):“Ethics and the Fabric of the Universe”
   David R. Griffin(クレアモント神学大学院、米国)
   Chairperson:延原時行(Tokiyuki Nobuhara、敬和学園大学)
11:15~11:30           質疑応答(Questions and Answers)
11:30~12:20   “Emotional Intellect and Whitehead’s View of Civilization”
   山本誠作(Seisaku Yamamoto、京都大学)
   Chairperson:花岡永子(Eiko Hanaoka、奈良産業大学)
   Commentator:王 成兵(Wang Chengbing、北京師範大学、中国)
12:20~13:20                   昼食
13:20~14:10   “Process Philosophy and the Scientific Outlook on Development”
   沈 湘平(Xiangping Shen、北京師範大学、中国)
   Chairperson:酒井ツギ子(Tsugiko Sakai、徳島文理大学)
   Commentator:林 貴啓(Yoshihiro Hayashi、立命館大学)
14:10~15:00   “A. N. Whitehead’s Ideas on Peace”
   鄭 淵弘(Youn Houn Chung、忠南大學校、韓国)
   Chairperson:遠藤 弘(Hiroshi Endo、早稲田大学)
   Commentator:田口 茂(Shigeru Taguchi、山形大学)
15:00~15:20                Coffee Break
15:20~16:10   “Whitehead's Eco-Philosophy of Nature & Japanese Shizengaku”
   Steve Odin (ハワイ大学、米国)
   Chairperson:塚本明子(Akiko Tsukamoto、大妻女子大学)
   Commentator:村田康常(Yasuto Murata、名古屋柳城短期大学)
16:10~17:00   創化與歴程中的行動理論(Action Theory for Creativity and Process)
   Bernard Li(輔仁大学、台湾)
   Chairperson:田中 裕(Yutaka Tanaka、上智大学)
   Commentator:本郷 均(Hitoshi Hongo、東京電機大学)
17:00~17:15  総括と展望(2011 8th International Conference in Japan に向けて)
   田中 裕(Yutaka Tanaka、副会長、上智大学)
10月25日 (土)  公開特別講演・シンポジウム・会員総会:545教室
            30周年記念レセプション: 青森国際交流ハウス
(公開特別講演:50分、報告25分)
11:00~13:00  理事会 Board Meeting
13:20~14:20  <公開特別講演>
 科学・形而上学・物語り――ホワイトヘッド『科学と近代世界』再読――

 “Science, Metaphysics and Narrative
      ――Whitehead's "Science and the Modern World" Revisited――”
   野家 啓一(Keiichi Noe、東北大学)
   司  会:村田 晴夫(Haruo Murata、青森公立大学)
14:20~14:30                Coffee Break
14:30~16:50  <公開シンポジウム>
 ホワイトヘッドと現代の倫理的課題―公共善と持続可能性―

 パネリスト:間瀬 啓允(Hiromasa Mase、東北公益文科大学)
         佐藤 慶幸(Yoshiyuki Sato、早稲田大学)
         佐々木恒男(Tsuneo Sasaki、青森公立大学)
   司 会:村田晴夫(Haruo Murata、青森公立大学)
   吉原正彦(Masahiko Yoshihara、青森公立大学)
16:50~17:00              休憩 Coffee Break
17:00~18:00           〈〈総会〉〉Members Meeting
18:20~20:20  〈30周年記念レセプション〉The 30th Anniversary Reception
≪バス時刻表≫
【青森駅 → 青森公立大学】
7:35-8:15 7:35-8:20
(金曜のみ)
8:10-8:40 9:28-9:54 9:20-10:00 11:15-11:55 11:55-12:25
12:35-13:15
(金曜のみ)
14:00-14:26 13:55-14:35 14:30-15:10 15:25-15:55 15:32-15:58 15:55-16:40
(金曜のみ)
【青森公立大学 → 青森駅】  …*は西部行きなので、途中の古川で降りていただきます。
10:10-10:50 10:40-11:20 12:10-12:50 12:27-13:32
…*
13:01-13:40 13:30-14:10
(金曜のみ)
14:45―15:25
15:10-15:50 15:20-16:00 16:26-17:05 16:51-17:31 16:55-17:35
(金曜のみ)
17:15-17:55
(金曜のみ)
17:31-18:10
17:50-18:30 17:55-19:02
…*
18:25-19:05
(金曜のみ)
18:50-19:30 19:30-20:05
(金曜のみ)
20:00-20:40
(金曜のみ)
20:30-21:32
…*
************************************連絡先************************************
青森公立大学 吉原正彦研究室
青森市大字合子沢字山崎153番地4
Tel&Fax:017-764-1674  E-mail myoshi@bb.nebuta.ac.jp
10月26日(日)  研究発表・自由論題:419教室・422教室
 (報告30分、質疑応答15分)
  
セッション1   (419教室)
セッション2   (422教室)
10:15~11:00  ホワイトヘッドと持続性
(A. N. Whitehead and Sustainability)

 伊藤重行・趙達峰(九州産業大学)
 司会・コメンテータ:平田一郎(関西外国語大学)
 過渡期ホワイトヘッド哲学の発展史研究
(Whitehead's Philosophy in the Transition Period
  ―Nature, Body, and Mind―)
 吉田幸司(上智大学・院)
 司会・コメンテータ:郷 義孝(日本聖書神学校)
11:00~11:05
休憩
11:05~11:50  ホワイトヘッドの労働観について
(The View of Labour in Whitehead ―Technical
  Education and Formation of Human-beings―)

 濱崎要子
 司会・コメンテータ:花岡永子(奈良産業大学)
 A.N.ホワイトヘッドの中期思想における
  「いま‐ここ」の認識論的意義について

(On an Epistemological Significance of ‘now-here’
  in Whitehead’s Philosophy of Science)
 遠藤正水(同志社大学・院)
 司会・コメンテータ:長尾史郎(明治大学)
11:50~11:55
休憩
11:55~12:40  倫理問題とプロセス哲学的アプローチの可能性
(Issues of Contemporary Ethics and Whitehead’s
  Philosophy―Propound the‘Responsibility
  Spiral Model’―)
 谷口照三(桃山学院大学)
 司会・コメンテータ:菱木政晴(同朋大学)
 同時刻性と同時性
(Co-present and Simultaneity)


 森 元斎(大阪大学・院)
 司会・コメンテータ:田中 裕(上智大学)
12:40~13:30
〈〈昼食〉〉
13:30~14:15  “Towards Attaining a Sustainable Community”


 Dennis U. Okamoto(青森公立大学)
 司会・コメンテータ:Gene Reeves
 創造性と持続可能性
  ―ホワイトヘッドの文明倫理学―

(Creativity and Sustainability
  ―Ethics of Civilization in Process Thought―)
 村田康常(名古屋柳城短期大学)
 司会・コメンテータ:中村 昇(中央大学)
14:15~14:20
休憩
14:20~15:05  文化的価値ある持続可能性への冒険
(Adventures of Practices for Cultural and
  Sustainable Values)
 廣瀬忠一郎(環境経営学会理事)
 司会・コメンテータ:伊藤重行(九州産業大学)
 現代における倫理学の問題
(The Problem of the Ethics in the Contemporary
  World)
 花岡永子(奈良産業大学)
 司会・コメンテータ:荒川善廣(天理大学)
15:05  閉会の辞